FC2ブログ

裁判の傍聴

金村 圭介(김 용규)

年初に定めた今年やるべき50のリストの中の50番目に裁判の傍聴に15回以上行き、記録するというものがあります。そしてペースがやばいですが、今日、今年になってから初めて行ってきました。
記録を書きたいと思います。

一番印象に残ったのは、窃盗未遂+傷害の事件。
23歳と20歳の男がひったくりをしてその最中に女性を転倒させて怪我させたっていう事案。
2人は一応反省の弁を述べて、初犯だったということで執行猶予がつきました。

でもこれに多いに疑問を持ちました。
まず犯行の動機は、仕事を真面目にしない上にわずかの収入もキャバクラとかの遊興費で使って生活費が足りなくなった点です。こういうお金の使い方ってなかなか治らないので、不安です・・・・。
あとは、周りの友人関係。傍聴人に先輩とか友達っぽい人が数人来ていましたが、ま~真面目に働くとは縁遠いような方たちでした。更生の助けになりそうもありません。

確かに、司法の世界ではダメそうとかで罪をどうこうしたりはできないのかもしれません。
でも、やっぱりそういうのって大事な部分もあるなって思った今日の傍聴でした。

関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply