FC2ブログ

無リスク資産運用先検討

金村 圭介(김 용규)

僕は資産運用規則に従って運用を行っています。
その中の無リスク資産について本日SBIネット銀行の定期預金(金利0.45%、3カ月、44万円預入)が満期を迎えたので、次の運用先を探しています。

無リスク資産は元本確保を目的としながら、流動性や利率を考慮しその時々のベターな商品で運用しています。
今までは金額が少なかったので、流動性を優先し、SBIハイブリット預金や期間の短い定期預金を使っていました。しかし金額が50万円程度になってきたので、そろそろ利率も考慮に入れて考えようと思っています。

なるべくシンプルに運用したいので無リスク資産運用のために新たな金融機関に口座開設はせず、今持ってる金融機関の中でいい商品を選びたいと思います。
下記の表は50万円分を買った場合です。

無リスク資産運用先検討
追記(3/16) 10年変動の解約可能日は2年後ではなく1年後でした。
これを見てまずMRFとMMFは検討から外れます。流動性はハイブリット預金と変わらないか劣っているのに、利率は低いからです。
残りはハイブリット預金、定期預金、個人向け国債です。
パッとみてやはり個人向け国債の利率は魅力です。
さらにSBI証券ではキャンペーンをやっており、50万円分の国債を買うと1,000円もらえます。
変動金利なので今後、金利上昇局面があっても相対的に損をすることがありません。2年後からしか解約ができず解約ペナルティーもありますが、生活防衛資金も半年分強あり、節約を心がければ無リスク資産もさらなる積み上げもできるので、個人向け国債で運用したいと思います。

今後の方針として無リスク資産はハイブリット預金で積み立てておき、ある程度の金額(現時点ではキャンペーンのお金がもらえる最低額の50万円)になったら個人向け国債(10年変動)を買うというスタイルでいきたいと思います。

個人向け国債はSBI証券と楽天証券で変えますが、当然、前述のキャンペーンがあるSBI証券で買います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply