FC2ブログ

強制貯蓄効果

金村 圭介(김 용규)

今日、55,000円の臨時収入がありました。給与から天引きされている職場旅行積立ですが、職場旅行がなかったので還付されたのです。

僕は、突然帰ってきて(そのうち還付されるとは思っていましたが・・・)うれしい気持ちもありましたが、毎年のことなので「どうせ行かないんだから最初から積み立てるなよ。もう昔の風習とかいいんじゃね?」というかんじでした。
でも周りの反応を見てると、へそくりが見つかったみたいに喜んでいました。これが例の大人の対応ってやつなのかもしれませんが・・・。
「飲みいこう」「おこずかいにしよう」「何しようかな」と言っている人もいました。

集めておいて、利子もつかず還付されるのは明らかに損です。
でもこの旅行積立というのは一種の強制貯蓄効果があるのかなと思いました。

多くの人は手元にあったら使ってしまう。でも強制貯蓄されていると手元に残らなく、長年たつと積み立てていることもあまり意識しなくなっていく。そして気がついたころには、資産形成ができている。

株にしても投信積立にしてもネットですぐに現在評価額を調べられるし、流動性も高く数日で換金できます。
これはいい面でもありますが、常に気になってしまう。誘惑に負けて換金し使ってしまうという悪い面でもあるのかもしれません。
僕はある程度余裕資金があれば株で運用するのがいいと思い実践しており、財形貯蓄や個人年金などはやっていません。でも財形貯蓄や個人年金などは強制貯蓄効果があり、換金も面倒くさく、浪費型の人や誘惑に弱い人にはいいかもしれません。

単純なコストや流動性などだけではなく、その人の特性にあった資産運用、オーダーメイド型の資産運用を考えるのも重要なことだと思いました。


関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply