FC2ブログ

なんのためにお金を使うか意識する

金村 圭介(김 용규)

何回かブログで紹介していますが、下記は僕の愛読書です。

できる人の勉強法


勉強のやる気がなくなったときに読むと、やる気が復活します。

この本の中でこんな一節があります。

●理由づけができない行動は、しないことです

どんなことであれ、行動するときは「目標」を持たなければダメです。「何のため」ということをつねに考えるのです。もちろん、「理由」はこじつけでかまいません。

(中略)

そして、頭をいくらひねってもこじつけの理由が見つからなければ、その行動はしないことです。
その結果、ムダな行動がなくなり、時間のムダが激減します。
さらに、この習慣があるかどうかで、数年後の仕事の成果や所得はまったくちがってきます。

これはお金の使い方でも同じことが言えると思います。

お金を使うときは常に何のために使っているかを意識します。

例えば僕の場合だと、
・ジム代はかっこいい体を作ったり、健康的に過ごすために使うお金
・韓国語の教材購入や韓国旅行は、自分の見識を広め、魅力的な人間になるために使うお金
・野球観戦は、リフレッシュし、仕事や節約を頑張るために使うお金
等が挙げられます。

一方で
退屈で嫌いな酒を飲んで、特に有益な出会いもないような飲み会、興味がないファッションなどは使う理由がないので、お金を使いません。

このような、意識を持つことで、単純な浪費がなくなり、10年後に普通の人と大きな金融資産の差がつくはずです。
そしてセミリタイアします。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply