FC2ブログ

決算書の勉強に心強い味方

金村 圭介(김 용규)

週末から今日にかけて、下記の本を読みました。

ど素人が読める決算書の本


個別株への投資を検討し始めてから、決算書の本は何冊か読みましたが、正直、本書が一番読みやすかったです。
とにかく、決算書は漢字でわ~~~って書いてあって、難しい言葉がいっぱいです。
そして、会社で財務関係に一切タッチしていない僕からしたら、具体的なイメージが湧きません。

今までの本は、何となく分かったような、分からないようなかんじでした。
そして、読んでも、「営業利益と経常利益って何が違うんだっけ?」とか「ROEとROAってなんだっけ?」とかすぐ、忘れていました。
これは、完全に理解できいない証拠です。
完全に理解できないことは、すぐ忘れるんです。

本書のいいところは、ど素人を対象にして、初歩的なことから説明している点です。
重要用語の理解について、実際の企業の決算書(トヨタ自動車等)はもちろん、過度に単純化した決算書(ヨシコさんのケーキ屋)を事例に出しているので、本当にイメージしやすく、理解した上で読み進めることができます。

また、最後の方では、身につけた知識を使って、実際の決算書の読み進め方をレクチャーしてくます。

本書で、決算書の基礎が分かり、やる気が出てきたので、もう少し掘り下げたり、実際の企業の決算書を見てみたいと思っています。

決算書が読めるからといって、株で高い利益を得られる程、甘いものではありません。
しかし、決算書読みは、休日の暇つぶしには最適です。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
りょたた  

キムさん、家計簿つけながら節約上手ですし、
決算関係の数字追いかけたりするの得意だと思ってました!

何処にお金かけてて、何処で稼いできてるのか、
決算書って会社の中身が見えて、読めると結構面白いんですよね(=´∀`)

2013/08/22 (Thu) 22:14 | EDIT | REPLY |   
りょたた  

キムさん、家計簿つけながら節約するの上手ですし、
決算関係の数字追いかけたりするの得意だと思ってました!

何処にお金かけてて、何処で稼いできてるのか、
決算書って会社の中身が見えて、読めると結構面白いんですよね(=´∀`)

2013/08/22 (Thu) 22:15 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

りょたた 様
> 何処にお金かけてて、何処で稼いできてるのか、
> 決算書って会社の中身が見えて、読めると結構面白いんですよね(=´∀`)

少し分かりだして、見るのが面白くなってきました。

2013/08/23 (Fri) 21:38 | EDIT | REPLY |   
kim99  

経営者は、従業員(使用者)には売上の変化と経常利益までしか説明しない感じがします。普通の従業員は営業活動しているわけで、、、(それで営業重視とかいうのか? )けど株主には純利益について話すので、決算書を読んで使い分けてる感はします。
経常利益->会社の営業活動の話
純利益->会社の経営状況(投資状況とか財務状況とか)
それがおぼろげながらに、投資して初めてわかりました。投資してない人って、決算書も、経営もよくわからないのでしょう。私もよくわからないのですけど、
経営者の発言は
営業活動に関して従業員にいうのと、
社会貢献する為にという会社のスタンスをいってるでは、
言葉が違うと思います。

2013/08/24 (Sat) 09:57 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

kim99 様

投資をして、決算書を読んで分かったことは多いですね。

2013/08/25 (Sun) 10:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply