FC2ブログ

容姿で採用して何が悪い?

金村 圭介(김 용규)

先日、ネットサーフィンしていたら、米カジュアル衣料ブランドのアバクロの採用方針について、フランスの人権団体が、「特に見た目を重視した差別的な基準に従っているように思える」と問題視しているとの記事を見ました。

(参考)http://www.bengo4.com/topics/673/

記事中では、美男・美女ばかりを採用するのは違法ではないが、社会的に反発を招き、企業の評判を招くことになりかねないみたいなかんじで、まとめられていました。

何を頓珍漢なことを言ってるのでしょうか?

このような意見の根底には、
ルックスは持って生まれたもので、個人の努力ではどうしようもない。
努力でどうしようもないことで、採用を決めるのは差別である。

との思想があります。

確かに、出身地、家柄等は上記が当てはまるので、差別と言えます。

しかし、体系を含めたルックスというのは、本人の努力もかなり要求され、上記は当てはまりません。

よっぽどのイケメン、美人なら適当にしていても素敵さは隠せません。
また、よっぽどのブスなら、取り繕ってもどうにもなりません。

ただ、その他大勢は、ファッションや髪形に気を使う、メイクを勉強する、体系に気を使う等の努力(好きでやっている部分も大きいと思いますが・・・)をして、1ランク、2ランク、ルックスをアップさせるのです。
またそれらを、ないがしろにして、相対的にルックスを落とすのです。

ルックスで採用することが差別というのであれば、
「僕は、元々頭が悪かった、またどうしようもない親だったので学習環境に恵まれなかった。それなのに、頭の良さで採用するのは差別じゃないか」
との言い分も通ります。

そして、実際問題として、ルックスがいいことはビジネスにも有利になるでしょう。
誰だって、ブスと仕事をしたり、接客を受けるよりもイケメン、美人のがいいに決まっています。
それによって、会社の売上や周りのモチベーションにも影響します。

容姿で採用して何が悪い?
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply