FC2ブログ

投資家のバイブル

金村 圭介(김 용규)

ここ1週間で下記の本を読みました。

内藤忍の資産設計塾【第3版】----あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法 (資産設計塾シリーズ)




投資の知識が網羅されている良書です。
この資産形成塾は過去にも発売されていますが、その最新版が本書です。

何かを学ぶ時には、知識が網羅されており、常に手元に置いておきたい1冊があります。
受験数学の時の青チャート的なものです。
本書は、まさにその1冊で。良書で、投資家のバイブルです。

特に、素晴らしいのは、下記の資産設計のプロセスです。

人生の夢・目標は何か・・・・・最初にやるべきは「何をしたいのか」

いつまでにいくら必要か・・・・夢・目標に必要なお金を数値化する

資産をどの比率で配分するか・・投資の成果の約80%はここで決まる
(=アセットアロケーション)

銘柄選択・投資タイミング・・・多くの個人投資家はここから始めて失敗する


ただ金を増やすために銘柄選択やテクニックを紹介するのが、多くの投資本です。

しかし、本書はそれとは全く違います。
「何がしたいのか?」から逆算して、投資先を決めていくアプローチを始めて知った時には目から鱗でした。

内藤忍さんについては、海外実物不動産やワイン投資をゴリ押ししており、やや営業トークが感じられる点が指摘されています。
しかし、投資のアプローチには非常に共感すべきところがあり、何度も読み返したいと思います。

また、完全に余談ですが、少し気になる点が・・・
前回の資産経済塾では、「妻の美砂の家庭におけるサポートにも感謝したいと思います」とありますが、本書では「ようやく完成した本書を昨年天国に旅立った父と、いつまでも健康でいて欲しい母に捧げたいと思います」と奥さんへの感謝がありません。
何かあったんでしょうか?
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply