FC2ブログ

ネットでの発言には、気をつけなければいけない

金村 圭介(김 용규)

最近、バイトがTwitter上にふざけた写真を投稿し、炎上するという事件が相次いでいます。

アイスクリームケースに入ったり、パンの上に寝そべったり、股間にバーコードリーダーを押し付けたり・・・

そのせいで、店が休業したり、閉店したり、とんでもないことになっています。
当の本人も書類送検されるような、洒落にならない事態も起きています。

そのため、世間では、Twitterのことをバカ発見機と呼ばれています。

先日職場で、この悪ふざけの話題が出て、当然のように「バカだよね~」となっていました。
ただ、僕は、彼らを批判できません。

なぜなら、自分も同類だからです。
Twitterなんか特にひどくて、完全に男子中学生レベルの発言の繰り返しです。

職場では、ブログ・Twitterをやっていることは言っていません。
何かの間違いで見つかったら、ドン引きされるのは間違いないでしょう。
こんな低俗なブログを書いていたら、リアルに嫌悪感を持つ人もいるでしょう。

もちろん、ブログの本質を変える気は毛頭ありませんし、ネットが無法地帯であることは大歓迎です。
しかし、世の中は許してくれません。
こんな些細なブログでも、何かの拍子で大問題になるかもしれません。

だから、不本意ですが、一線を越えることがないように最低の最低の最低限のモラルは持ちたいと思います。
具体的には、業務上知り得た情報の流出、仕事の内外を問わず個人情報の流出、洒落にならない程の問題(差別)発言、犯罪的行為の自慢などは慎みたいと思います。

ちなみにブログのコメント、僕へのメールは、基本的に公序良俗に反すること大歓迎です。
まあやばそうだったら、削除するかもしれませんが・・・
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply