FC2ブログ

個別株の今後の戦略

金村 圭介(김 용규)

僕の個別株所有銘柄は、三井物産(8031)キヤノン(7751)です。

卸売業の三井物産と電気機器製造のキヤノンなので、業種は分けています。
しかし、両者とも国内外の経済状況に大きく影響を受ける景気循環株です。

景気が悪くなると、モノの動きが鈍くなり三井物産の収益は落ちます。
また、事務機器やちょっといいカメラを買おうっていうことも少なくなります。

そこで次の銘柄は、ディフェンシブで安定的な銘柄がいいかなと思っています。
そもそも個別株は、サテライト投資なので、あまり分散は考えなくてもいいかとも思いますが、一個人投資家としてTOPIXに継続的に勝つことが目標なので、分散は必須です。

現在、注目しているのが、食料品業界です。
もちろん、低価格嗜好にはなりますが、景気が悪いから3食を2食にしようとまで考える人はほとんどいません。
新規参入、偽装表示などのリスクはありますが、比較的、安定株ではないかと考えます。

以下、注目の銘柄です。

①日清製粉グループ本社 (2002)
②明治ホールディングス (2269)
③雪印メグミルク (2270)
④日本ハム (2282)
⑤味の素 (2802)


どの会社も食生活をハッピーにする商品を作っています。
そして、安定株であると同時に、海外進出積極化で世界シェアを大きく伸ばす可能性も秘めており、成長株の面もあります。当然、その分リスクもありますが・・・・

日本株が上昇しており、アセットアロケーションの関係上、年末のボーナス時に個別株投資できるか分かりませんが、継続的に研究していこうと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 3

There are no comments yet.
UA  

自分は食品関係といえば東南アジア方面に力を注いでいるキューピーやケンコーマヨネーズやサッポロHDに注目してます。

2013/10/03 (Thu) 02:25 | EDIT | REPLY |   
UA  

書き忘れたのでもう一度。40歳、50歳になっても保険には加入しないつもりですか?最近は50歳からでも入れる割安のいりょうほしょうもあるみたいですね。

2013/10/03 (Thu) 10:24 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

UA 様
> 自分は食品関係といえば東南アジア方面に力を注いでいるキューピーやケンコーマヨネーズやサッポロHDに注目してます。

いいですね。僕もさらに研修します。

> 書き忘れたのでもう一度。40歳、50歳になっても保険には加入しないつもりですか?最近は50歳からでも入れる割安のいりょうほしょうもあるみたいですね。

基本的に保険は、どうしても必要に迫られない限り入らない予定です。

2013/10/04 (Fri) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply