FC2ブログ

チャラ男には絶対負けねぇ~

金村 圭介(김 용규)

今日は、定時で帰ろうと思っていたのですが、17時前にいきなり仕事が舞い込んでまさかの残業。
19時頃にパソコンをカタカタやっていると、数ヶ月前に同じ課にいて、異動した男がフラッと来ました。

僕は特段親しかった訳でもないので、特に何も話しませんでしたが、一緒に残業していた女子と親しげに話して「今から飲み行かん?」と誘っていました。また、隣の係の女子にも誘って、3人で仲良く帰っていきました。
しかも2人共可愛い。

当然、僕は誘われず、仲良く帰っていく3人を指をくわえて見ていました。
飲み会は嫌いですが、美女2人と一緒に話せるなんて羨ましすぎる展開。
そんな気軽に誘うなんて、絶対に無理です。
誘っても来てもらえないでしょうし・・・・

そして家に帰って、1人でチキンライスを食べながらしみじみと思いました。
あのチャラ男は仕事もでき、エリート部署に行き、気軽に女子も誘えて、今頃美女2人と酒を飲んでうまいものを食べ楽しくやっている。
反対に僕は、仕事もダメダメで、女子を誘う勇気もなく、1人で寂しく100g39円の鶏むね肉を食べている。
何なんだ、この惨めさは・・・・
完全に人生の敗北者です。

しかし、僕もこのまま負けてばかりじゃありません。
あのチャラ男も飲み歩いていて、中年にもなれば太る。そしたら若い女子に人気もなくなる。
仕事も中間管理職になり、板挟みのストレスに悩むことになる。
遊んでばかりいたから、貯金も少なく、仕事を辞めることはできない。
反対に僕は40歳でリタイアし、札幌の大自然で悠々自適でノーストレスの生活を満喫している。

絶対にチャラ男には負けません。
今に見てろよ。

このハングリー精神を逆境パワーに変えて、充実の人生を掴み取ります。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
kim99  

40代後半から50代前半で退職金とあわせて5000万円位の資金をもって、独立起業するというのが、、1つの夢でしたが、、、独立起業できても数年後に放漫経営におちいって、経済状況が悪化すると倒産するケースをけっこうききました。5000万円貯めるのもたいへんだったはずなのに、
なんで放漫経営になってしまうのか? 放漫経営が数か月から数年つづけられてたというのもすごいですが、、、、放漫経営してれば経営環境が悪化すると、ころっと倒産してしまうので、独立起業した人への取り立てがきびしかったのかと、、、今は思いますが、、、結論からいうと足るを知らなかったから放漫経営

投資を小額でもしてみると、投資で得られるリターンが肌身でわかるので、資産規模とそれにみあった生活水準がみえてくる。この感覚がすごく価値があるものだとは思うのですけど、、、

会社のエリート部署の人間で、投資を覚える必然がない状況は幸せなのか不幸なのか?エリート部署でないところで、希望の仕事もできないので、投資という、お金のもう1つの面を知ることは、せではなけど、、思い道理にならない世の中の仕組みをほんの少し理解できる機会を得られて、その機会をいかしてお金のもう一つの側面の投資に関して理解をふかめられたのは すごく幸運なことのようにもみえる。

2013/11/09 (Sat) 03:32 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

kim99 様
> 思い道理にならない世の中の仕組みをほんの少し理解できる機会を得られて、その機会をいかしてお金のもう一つの側面の投資に関して理解をふかめられたのは すごく幸運なことのようにもみえる。

言われてみれば、投資することで多くのことを学ぶことができたなと思います。

2013/11/09 (Sat) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply