FC2ブログ

忙しいのだけは嫌

金村 圭介(김 용규)

僕は今、会社の中でどちらかと言えば楽な部署にいますが、異動前の職場は結構大変な部署にいました。
途中から完全に見放されて、大したことはしてなかったので、早めに帰っていました。
しかし、同じ部の人は毎日9時10時までは普通に仕事をします。
中には、昼休みも弁当を食べながら、パソコンを打っている人も・・・
みんな本当に忙しそうでした。

ところで「忙しい」という字は、心を亡くすと書きます。
元はいい人が多いのでしょうが、確かに心を亡くしているような人も一部いました。

ある人に聞きに行ったところ、「ちょっと調べとく」と言われ、いつまで経っても回答がないので、あの件はどうなったか聞いたところ「なんだったけ?」と言われ、挙句の果てには「それ急ぐの?こっちも忙しいだよ」と半ギレで言われました。
また、業務の流れが分からなくて聞いていたら「この状況見ろよ。今教えられる時間ないの分かるだろ」とか「なーお前バカか」っていうのも・・・

僕が理解力がないのも原因ですが、かなり辛い気分になりました。
今思うと、あの人も忙しさで心を亡くしていたんだなと思います。

仕事のでき、どんどん出世していく人が多い部署ですが、強がりではなく全く羨ましかったり、尊敬できる人はいませんでした。

仕事の出来る人は楽しんでやっており、仕事の出来ない僕のがストレスが多いと思っていました。
しかし、出来る人には大量で難易度の高い仕事が舞い込んで厳しいストレスを感じていることが分かりました。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply