FC2ブログ

みんなどっちやねん?

金村 圭介(김 용규)

僕は死ぬほど仕事が嫌いです。
毎日嫌なことだらけで、仕事をしている以上は心の底から幸せを感じることはないでしょう。

これは多くの人もそうだと思います。

周囲を見ても、みんな不満ばかり言っています。
仕事ぶりを見ても、明らかに問題を放置したりする場面も多く見られます。
他にも、知識を貪欲吸収するわけでもない、人に仕事をなすりつけようとする等々

みんな仕事なんか、大嫌いなんだと感じます。

しかし、仕事大好きやんっていう場面もあります。
それは、特に飲み会の時です。

仕事中なら仕事の話をするのが当たり前です。
ですが、仕事が嫌いなら飲み会の時までするでしょうか?

現に僕は仕事外の話題を話そうします。
ですが、周りは結構仕事の話をしています。

あの部署ではこうだった、こんな大変なことがあった、あの人はすごい、あの人はダメだ、こういう体制でいくべきだ、次の人事異動の後の体制はこうなる・・・・
そして、上司は部下に仕事の心構え的なことを延々と伝えます。

こうなってくると、僕は耐えられません。
ほんまにうっとうしいです。
はっきり言って聞くに堪えません。

そんなのを見ると、みんな結局仕事大好きと感じます。
それとも、共通の話題だから仕方なしに仕事の話をしているのか?
いや、そうは思えません。楽しそうです。

一体、仕事が好きなの?嫌いなの?
さっぱり分かりません。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 3

There are no comments yet.
sawa  

たぶん、みんなはそれほど苦に思ってないはずです。しかたないか程度で働いていると思います。
私は飲み会で仕事の話しをするのも苦痛ですし、休みの日に仕事関係の本を本屋で見かけるのも苦痛です。
キムさんに考え方が近いです。

2014/01/18 (Sat) 14:32 | EDIT | REPLY |   
kim99  

資産運用つまり投資をしてみると、経済活動は利回
(流動性があれば、譲渡益に期待ができますが、、)
追求にすぎないとおもっていると、、、
経済原理をしんじられない、つまり 投資という世界を知ることなく死んでく人がたくさんいるわけで、、かれらが、経済原理だけでない仕事というものを熱く語るということは、投資したほうが有利な今の日本にも、投資しなくてもなんとかなると思ってる人がたくさんいるわけで、、、
政府はそういう人を利用しているのかしてないのかはっきりしませんが、預金を銀行経由で国債を買わせてるように見える。NISAで日本国民が投資に目覚めて日本株を買ってほしいのでしょうけど、本当に日本人が投資の基礎を学習したら、まず円を売ってしまいますから、、、投資に日本人が目覚めた時は、円売、国債暴落。日本の行政は投資教育をすることはないでしょう。投資を知らない大多数の日本人のおかげで膨大な国債があっても、円が暴落しないわけで、、でも貿易収支が赤字で資本収支が黒字な日本の状況をニュースできけば企業が外国に外貨の資産をもっていて、それで日本の円がなんとか暴落させない状況にびびります。外貨で資産をもってない日本人って関心ないのでしょう。
富裕層でなく投資を少ししってしまうと、
物価が安い フィリピンとか、香港とか マカオとかで、
暮らそうかとまじめにかんがえますから、、
インターネットがあって毎日 1000円位デイトレードで稼げれば、生活できそうな、、、TPPが成立して、資産の移動にかかる税金がなくなり、外国の証券口座の開設が、日本からできるようになれば、金融資産をもってる人は物価安めの新興国に資産を移しつつ人生を過ごすことになるのでしょうね、、ってそんなこと想像できないから仕事を熱く語れるのでしょう。

2014/01/18 (Sat) 17:39 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

sawa 様
> たぶん、みんなはそれほど苦に思ってないはずです。しかたないか程度で働いていると思います。

僕もそんな気がしてきました。

kim99 様

ありがとうございます。
仕事がダメダメでも投資をやっている自分に少し優越感を感じました。

2014/01/19 (Sun) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply