FC2ブログ

節約家ってマイノリティ?

金村 圭介(김 용규)

自分の周りの人を見てると節約に励んでいるような人はほとんどいません。
テレビとか雑誌とかで節約を実践している人をよく見ますが、ほとんどの人は大して考えてないんじゃないかと思ってしまいます。

年の近い同僚でも貯金なんてほとんどないと言ってる人をちょくちょく聞きます。
毎月20万円くらい給与あって、さらにボーナスもあって全部なくなるってどういうこと?ある意味すごい。
車のローン、レジャー、外食や飲み会、その他付き合いなどで使いきっているそうです。
おじさん連中の話でも、「昔はこんな車に乗っていた」「仕事が終わると毎日のようにこの店で飲んでた」「若い時は毎週末のようにゴルフに行ってた」などお金のかかりそうなイベントを黙々とこなしています。

飲み会などで仕事以外の話で盛り上がるといったらこういった消費生活での武勇伝みたいな話が多く、エピソードがほぼない僕は会話に入っていけません。挙句の果てには「無駄なことにも意味があるんだよ、もっと色々挑戦したら」とか説教される始末。
そんな場面で「電気のアンペア数を下げて月300円の節約になりましたよ」「携帯電話のオプションを見直して月500円節約しました」「○○のスーパーは木曜日になると野菜が安いですよ」なんて会話は間違ってもできません。

自分の職場に男が多いから?女子だと節約とかの話もするのでしょうか?
もう消費の武勇伝で盛り上がるようなコミュニティはいいです。節約のコミュニティはどこにあるんでしょうか?
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
kenz  
No title

私のまわりも似たようなものです。
同年代で同じような給料体系なのに、ローン漬けで資産運用どころか貯金もなく給料日にはATMで長蛇の列です。

聞いてみると、家や車のローン、高価な家電製品の購入、飲み会に費やしているようです。
明確に貯蓄について意思を持っていないとだらだらと無計画に浪費するだけの奴隷人生になります。

貯蓄や運用のコミュニティはやはり、ブロガーのこつこつなどのリアルのオフ会が中心となると思われます。

2012/04/15 (Sun) 14:11 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ  
Re: No title

> 貯蓄や運用のコミュニティはやはり、ブロガーのこつこつなどのリアルのオフ会が中心となると思われます。

やっぱりそうですよね。ネットは同じ趣味の人が見つけやすいのがいいですね。
僕も飲み会とかは得意なほうじゃないし、地方ですが、一度参加したいとは思ってます。

2012/04/15 (Sun) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply