FC2ブログ

個人間でやり取りができる時代

金村 圭介(김 용규)

先日、「パトロンブラザーズバンク」というブログを見つけました。
このサイトについての考察を書きたいと思います。

ちなみにサイトは下記です。
お金を借りる

個人間の融資を仲介するサイトで、手数料はかからず、金利等は出資法の上限利息以下の範囲で当事者間で決められるようです。
また、トラブルは全て自己責任となっています。

ブログを認めてくれ、純粋にうれしかったし、記事の内容については自由に書いていいとのことでした。
なので、借金についての考え方、サイトの感想など、本当に自由に書きたいと思います。

まず、借金について僕の考え方ですが、個人レベルでは絶対にしないほうがいいということです。

基本的に借りたものは返さないといけません。
何か欲しいものがあって、借金するのでしょうが、将来的に返さないといけないといけないので、行動が大幅に制限されます。借金を返すために収入を確保する必要があり、働かないといけません。
借金をすればするほど、自由から離れていくのです。
自由を犠牲にしてまで、欲しいものとは一体何でしょうか?
そう多くはないと思います。

一方で貸す側はどうでしょうか?

僕なら、絶対に貸しません。
と言うのも、世の中借金を踏み倒すのになんの躊躇もないチャラい奴が大勢いるからです。

自己破産なんてその典型です。
人から金を借りまくっておいて、返せないなんて絶対に通用しないと思うのですが、法律で認められています。
真剣に悩んでいる真面目な人もいるとは思いますが、基本的に返せなくなるほど借金する人間達です。
どうせ自分の欲望のことしか考えておらず、お金を返すよりも先に自分の生活を優先するに決まっています。

そんな奴に絶対にお金なんか貸さないほうがいいと思います。
特に、このサイトに書きこんでいる人は、親族や知人、まともな金融機関からは借りられなくなっている人が多いと思われます。
相当なリスクがあることを覚悟したほうがいいと思います。

しかし、僕はこういったサイトが出てくることはいいことだと思います。

これまでの社会は、物のやり取りには多くの仲介業者が存在していました。
物を売りたい人が街中で買いたい人を見つけて、直接売るなんてことはまず無理で、仲介業者に手数料をがっぽりと取られていたのです。
借金についても、個人が預金という形で銀行に預けたお金が、企業や個人に貸し出されていたのです。
当然、儲けの大半は銀行で、預金する人はスズメの涙ほどの金利しかなく、借りるほうは高金利です。

しかし、インターネットの登場によって、仲介業者を介さなくても個人同士でやり取りができる時代が来ています。
多少の手数料はありますが、インターネットオークションはそれに近い形でしょう。

そして、このサイトはお金の貸し借りでそれに挑戦しています。

前記のとおり僕は現時点では、利用しようとは思いませんが、お金に困っている人が書き込み、貸す側がその人のリスクを判断し、金利を設定してお金を貸す。

まだまだ犯罪など色々な問題はあると思いますが、こういった場ができて、銀行などの仲介業者を通さずに、お金のやり取りができる選択肢が提供されるのは望ましいと思います。
そして、追い込まれて闇金などのくだらない組織にお金が流れるよりも、こういった場が利用されればいいと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
UA  

パソコン動画もいいけどテレビの大画面でえろDVDみるのもよくない?今年は風○はいつ頃を予定してますか?(キャバクラ含む)きむさんはテレビのドラマとかみますか?(半沢直樹とか)

2014/03/23 (Sun) 18:37 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김 용규/金 容圭)  
コメント返信

UA 様
> パソコン動画もいいけどテレビの大画面でえろDVDみるのもよくない?今年は風○はいつ頃を予定してますか?(キャバクラ含む)きむさんはテレビのドラマとかみますか?(半沢直樹とか)

確かに大画面はいいですね。でもちょっとテレビが小さいかな。
風○は我慢できなくなったらってかんじです。
ドラマは好きですよ。半沢直樹も見てました。

2014/03/25 (Tue) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply